医科学イノベーションハブ推進プログラム 第一回国際シンポジウム

ここから本文です。

International Symposium

開催概要

開催概要
テーマ 高精度の予測に基づく予防医療の実現に向けた疾患ビッグデータ主導型イノベーションハブ 第一回国際シンポジウム「生命科学のパラダイム転換による新たなヘルスケアの創出」
PDF チラシダウンロード(249KB)
日時 2017年(平成29年)2月7日(火曜日)
シンポジウム:10:00~17:35
定員:300人(参加費無料)
場所 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
懇談会 時間:17:40~19:00
場所:伊藤謝恩ホール ホワイエ
定員:100名(100名を超えた場合はキャンセル待ちでご案内いたします)
参加費:6,000円
※懇談会の参加費には、本シンポジウムの内容が特集掲載された、実験医学2017年1月号が含まれております。
アクセス 伊藤国際学術研究センターへのアクセス
主催 国立研究開発法人 理化学研究所
共催 国立研究開発法人 科学技術振興機構
後援 文部科学省

第1部

主催者挨拶

10:00~10:05

小安重夫の写真

小安 重夫

医科学イノベーションハブ推進プログラム プログラムディレクター、
理化学研究所 理事

来賓ご挨拶

10:05~10:10

橋爪 淳

文部科学省 科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略官

10:10~10:15

安藤 慶明

科学技術振興機構 総括担当理事

基調講演

10:15~10:40

『医科学イノベーションハブ推進プログラムの紹介」

桜田一洋の写真

桜田 一洋

医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター、
株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 シニアリサーチャー

10:40~11:05

『数理的アプローチによるデータ駆動生命科学』

合原一幸の写真

合原 一幸

東京大学 生産技術研究所、
東京大学大学院 情報理工学系研究科 数理情報学専攻 教授

11:05~12:05

『Systems Medicine and Proactive P4 Medicine:
Transforming Healthcare with Scientific Wellness』

Leroy Hoodの写真

Leroy Hood

President & Co-Founder, Institute for Systems Biology;
Senior Vice President & Chief Science Officer, Providence Health & Services (USA)

John Aitchisonの写真

John Aitchison

Professor and founding faculty member at the Institute for Systems Biology (USA)

12:05~12:30

『ビッグデータ時代の臨床医学研究』

永井良三の写真

永井 良三

自治医科大学学長

第2部

海外

14:00~14:30

『Systems approaches to PD: translation into clinic as well as industry』

Rudi Ballingの写真

Rudi Balling

Director, Luxembourg Centre for Systems Biomedicine (Luxembourg)

14:30~15:00

『Implementing personalized medicine in a university hospital』

Nisar P. Malekの写真

Nisar P. Malek

Director, Internal Medicine, University Hospital Tübingen (Germany)

15:00~15:20

『Precision health: maximization of individual health』

渡邊 恭良

理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 副プログラムディレクター、
ライフサイエンス技術基盤研究センター (CLST) センター長

15:20~15:40

『An immunogram for the cancer-immunity cycle:
towards personalized immunotherapy』

垣見和宏の写真

垣見和宏

東京大学大学院医学系研究科 免疫細胞治療学講座 特任教授

15:40~16:00

休憩

16:00~16:20

『Towards understanding underlying mechanisms of
inflammatory diseases in human』

古関明彦の写真

古関 明彦

理化学研究所 MIH グループディレクター、
統合生命医科学研究センター 副センター長

16:20~16:40

『Discovery of combinatorial biomarkers
for personalized medicine based on machine learning』

川上 英良

医科学イノベーションハブ推進プログラム 上級研究員

16:40~17:00

『Computational functional association mining
of dysbiotic microbial community』

中岡 慎治

さきがけ専任研究者

17:00~17:20

『Towards advanced quantitative science using image processing techniques』

横田 秀夫

理化学研究所 光量子工学研究領域 エクストリームフォトニクス研究グループ 
画像情報処理研究チーム チームリーダー

17:20~17:35

『High sensitive compact device for contributing to diagnostic data platform』

堀井 和由

シスメックス株式会社 技術開発本部 リサーチマネジャー

17:40~19:00

懇談会

ページトップへ